<< 名古屋ドタバタ珍道中part.2 | main | 名古屋ドタバタ珍道中part.4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
名古屋ドタバタ珍道中part.3
JUGEMテーマ:日記・一般
おねぇちゃん一家と別れ、今回の名古屋旅行の最大の目的である後輩の結婚式へ。
尾張一宮から名古屋駅まではJRで4〜5駅で15分程度。
15:30までに式場へ入るように言われていました。
昼間清洲城へ向かう車の中で、ともに参列する仲間N氏とT氏にmailを入れておきました。
T氏は昨晩遅くに車で名古屋入りしていたらしく、15:00に名古屋駅で待ち合わせ。
N氏は昼頃まだ家にいたようで。。。
15:00ギリギリ頃に名古屋に着くように向かうとの事でした。
N氏はまぁ、こんな感じのヤツなんです。
N氏は年に1〜2回会うのですが、T氏は8年ぶりくらいでしょうか。

そんなことを思いながら14:40過ぎのJRに乗り込み、15:00の名古屋駅の待ち合わせに向けて順調に行っておりました。
途中左手に先ほど行った清洲城を見ながら、ボォ〜っとしてたら、名古屋駅の一つ手前の駅で電車が止まりました。
車内放送が流れ出します。
“えぇ〜、名古屋駅付近で人身事故発生!!ただ今現場検証中に付き運転再開の見込がたっておりません”
・・・
。。。
はぁ!?
お〜い、何なんだよ!!
初日の新幹線といい、今回の人身事故といい、まさにドタバタ珍道中になってしまいました。
電車を降り、車掌さんの下へ向かうと何人かの乗客が集まって色々と話を聞いていました。
中には文句を言っている男の人もおります。
文句を言ってもしょうがないんだが、気持ちもわからなくもないですね。
なにやら名古屋で新幹線に乗るようで、かなり焦ってるようでした。
そんな人だかりから僕は早々に諦め、タクシーで直接式場へ向かうことにしました。
駅を出てロータリーに行くと、タクシーなんて一台もありません。
あわてて車掌室へ向かいタクシーを呼んでもらいました。
ロータリーに戻るとタクシー乗り場には何人も人が並んでいます。
少し離れたところで呼んだタクシーを待っていると、先ほど車掌さんに文句を言っていた男性もあっちへふらふら、こっちへふらふら。
僕の存在に気付いたようで、近寄ってきました。
「タクシーで行くことにしたんですか?」
そりゃ、ここにいるって事はそうだろうって突っ込みたかったのですが、
「はい。」
と答えるだけにしておきました。
「乗り合いさせてもらえませんか?」
・・・旅は道連れ世は情け。これも何かの縁だと思い、了解しました。
待つこと10分。
ようやっとタクシーがやってきました。
この時点で15:25頃。僕の遅刻は間違いないものになっていました。
タクシーの運転手さんに式場と名古屋駅に向かうようにお願いすると、名古屋駅で先に降ろしたいようなので、そうすることになりました。
彼の新幹線は間に合うようなのですが、僕の式場到着が16:00頃になるとの事。
完全開き直って、堂々と遅刻していこうと心に決めました。
乗り合いの彼は名古屋駅に着くとメーターの金額よりも少し多めのお金を僕に渡し、ありがとうございましたを連呼しながら名古屋駅へダッシュしていました。
間に合ってよかったね。
で、肝心の私はというと・・・。
式場到着が15:45頃で、クロークで荷物を預け、受付へダッシュ!!
最後の一人で滑り込みセーフ!!!

やっぱり他人に親切にすれば神様は見ていらっしゃるってことですよ。


と長々と文字ばかりなので、part.3はここまで。
part.4へ続く・・・。
| 日記 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://m-pochette.jugem.jp/trackback/613
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
フォトアルバム
Yahoo NEWS トピックス
お天気
時計
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS